マイ クラブ ヒストリー 〜ドライバー 前編〜

Pocket

ゴルフを始めて15年。それはもう、私財を投げ打って色々なゴルフクラブを使ってきました。

ゴルフって正解はないじゃないですかぁ?(ドコカノ店員サンガイッテタ)

楽しみ方も様々で、スコアを追求するも良し、美スイングを追求するも良し、道具にこだわるも良し。

私はと言いますと、ゴルフ開始から5年くらいまでは、道具重視で、夜な夜なネットサーフィンをしながらたくさんのゴルフクラブを妄想を掻き立てながら眺めていました。

深夜過ぎると、意識が朦朧とする中、「えいっ!」ってクリックしてたこともあります。

今でこそ、子供ができて自由に使えるお金がなくなってしまい、道具が変えられない悶々としたゴルフライフを送っていますが、独身の頃は、アイアンセットを1年に1回変えるなんてことはザラにありました。

でもでも、やっぱり、そんな感じで買った道具って愛着が湧かないんですよね。

で、やっぱり、人とのつながりと、フィッティングで試打して納得する物を買うことが大切なんだなぁ。と気づいたのが10年前でしょうか。

そんな感じで、今のクラブセッティングがあると思います。

今回は、「マイ ドライバーの変遷について」思い出しながら紹介していこうと思います。

過去の猛者たち(ドライバー編)

ゴルフクラブって言うなれば、武士の『刀』みたいなもので、自分の体型や力によって振りやすさや効果が人それぞれ違うんですよ。

そして、その『刀』の種類がべらぼうに多い。しかも、毎年毎年新しい『刀』が発売されるので、ついていく方は大変です。

シャフトなんて数ミリ調子が変わるだけで効果が変わるので、もうそこはついていくのを半分諦めてます。はい。

私の若い頃は、勝手にパワーヒッターと自負していたので、硬めのシャフトを好んで使っていました。

そして、よりハードスペックを使わないと周りからバカにされるとひねくれた感覚を持って道具を選んでしましたね。

「男は黙ってマッスルバック!」的なアレです。

そんな私が、使っていたドライバーを思い出しながら振り返っていこうと思います。

100切り挑戦時代

まずは、ヘッドだけ振り返って見たいと思います。ドライバーもたくさん買い換えましたが、記憶に残っている古い順に思い出していきたいと思います。

テーラーメイド R360

おそらく自分で買ったドライバー第1号だと思います。テーラーメイドから発売されていた「R360」です。もちろん、中古で。

当時は、全くゴルフ知識がなく、店員さんに勧められるがままに手に入れました。

シャフトは全く記憶にありませんが、最初は柔らかいシャフトだったと思います。

どうやって打っても右左と散らばり(クラブノセイデハアリマセン)同伴メンバーの方々に迷惑をかけた思い出深いクラブです。

これは、忘れませんね。この流れで、テーラーメイドの「rac300」を初アイアンセットで買いましたし。

テーラーメイド r7 460

次に買ったのが、同じくテーラーメイドから発売された「r7」です。360から体積が460ccと変貌を遂げ、やたら大きく見え、振りにくさを感じた物でした。

ただ、そこは、独身時代。毎日練習行ってたらすぐに慣れましたけどね。

ただ、どう打ってもスライスは止まりませんでした。そこは、打ち方ですね(;_;)

打感なんて記憶にありません。だって、どこに当たってるかわからないレベルでしたから;;

100を切ったぞ辺り

キャロウェイ ビッグバーサ アルファ815

この辺から、俺に合ってるドライバーは何なんだ?と考え出した頃かな。

でも、石川遼くんがキャロウェイと契約したニュースに乗っかった感じで手に取った感も否めません。

まぁ、100切りゴルファーの仲間入りをした頃で、ゴルフ楽しいぞ〜の全盛期でしたね。シャフトの知識は全くなく、まだ、吊るしで買っていた時代です。

ピン i25

このクラブ、昔から一緒に回っていた友達から「このドライバーの時が一番記憶にあるよ」と言わしめたくらい自分にも他人にも印象に残っているドライバーです。

この頃に、なけなしの金でゴルフ場の会員権を買い、やっと競技ゴルファーとしてデビューしました。

シャフトは日本シャフトのレジオフォーミュラBを積んでたかな。この頃からシャフトに対しても興味が湧くようになりました。

 

前半戦まとめ

まだ、記憶に残っているドライバーについて振り返ってみました。

どのクラブも良かったのですが、当時の腕前ではフィッティングをしても「どうせ腕前がないから正確なことなんてわからないんでしょ」と多少ひねくれた気持ちでネットや中古ショップで安くなったクラブを買っていました。

ただ、普通のサラーリーマンが飲みに行っている時間帯に練習場で打ち込んでいたので、今より練習量はありましたね。

どのクラブも今の自分が使ったらどんな感想をもつんだろうと妄想するのも楽しいものです。

と言ったところで、マイクラブドライバー前編は長くなりそうなのでこの辺で。続きは後半で。

後半はこちらをご覧くださいませ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です