心臓バイパス手術からゴルフ復帰への道(4)

Pocket

こんにちは。やじろべえです。

心臓のバイパス手術を終えて、約1ヶ月が経過したました。

手術前は、「1ヶ月くらい経ったら余裕で職場復帰できるんでしょ」と思っていまいしたが、いざ、その時を迎えると不安でしょうがありません。

深呼吸すると胸が痛むし、くしゃみが出ると悶絶するほどだし。

何より、普段の姿勢も前に引っ張られている感じがしてピンと背筋が伸びません。

こんな状態で職場復帰しても大丈夫なんだろうかと思ってしまいます。

反面、これ以上、休んだら復帰する気持ちが萎えてしまうし、家にいるだけだと脳が溶けていっているようで、何かしなければと思ってしまう真面目な性格がストレスを感じてしまうんです(イイスギデシタ)

ともかく、今週から仕事復帰をしてみて、どうしてもダメそうなら、その時、考えてみたいと思います。

ICU 集中治療室にて

さて、手術を終え、集中治療室で過ごすことになりましたが、術後1日目にしてリハビリがスタートするんです。

とは言っても、ベッドから立ち上がるだけ。

でも、何事も0から1にすることって、どんなことでもしんどいですよね。

それと一緒で、ずっと仰向けで天井を見ながら過ごしていた状態から体を横にするだけでも体は痛むし、何よりも体に力が入らないんです。

それでも、ガンダムのように立ち上がって体重計に乗るまで許してもらえないようで、意を決して立ちましたよ。

見事に、体重が−3キロ。役2日間、食事してませんし、寝たきりだし、そりゃ、筋肉が落ちるよね。

まぁ、太り気味の自分にとって、適正体重に近づくことは喜ばしいのですが、それよりも、痛みのせいで痩せたのに軽く感じない状況に涙が出そうなほどでした。

この先、本当にこの痛みが取れるのだろうかと不安になったことを覚えています。(T . T)

最初の食事

集中治療室では、点滴、痛み止め、水分くらいで2日くらい過ごしましたが、3日目の朝くらいから食事が取れるようになりました。

味のない生活が続いたせいもあり、最初に飲んだ牛乳が美味しいのなんのって。

冷たい牛乳が喉元をスーッと淀みなく流れていく感激は忘れないでしょうね。

何気ない日常が、こんなにも感動的に思えるって、これまで耐えに耐えた3日間があってこそでした。

まだ、そんなに食欲も回復していなかったので、他の食事を完食することはできませんでしたが、久々に食事ができたことは回復に向けた大きな一歩に感じました。

段々と、集中治療室の中でもできることが増え、テレビを準備してもらい、音だけでも聴きながら気を紛らわせたり、看護師さんに体を拭いてもらったりしながら集中治療室での生活を終えることができました。

HCU 高度治療室へ

ICUでの治療を終え、次はHCU(高度治療室)での2日間の生活が始まりました。

特に、集中治療室での生活と大きく変わることはないんですが、意識がしっかりしてきた分、周りの音がとっても気になりだし、眠れないんです。

脈や呼吸、血圧などを測る管が体に通っていて、腕の角度が変わったりすると、すぐピー、ピーと音が鳴りはじます。

個室のため、室内で音が反響して、どっちから音が聞こえてくるのかわからず、8階の窓辺にいるはずなのに、窓の外から人の声や音が聞こえてくる感じがして、少し、怖さを感じました。

目を瞑っても、なかなか眠れず、入眠剤と投与してもらうこともありましたが、変な夢を見てすぐに目が覚めてしまうんです。

時計を見るたびに、1時間しか進んでおらず、「早く時間よ、過ぎてくれぇ!!」と心の中で叫んでいました。

側から見ると、寝てる時間もあるんでしょうけど、ぐっすりは無理です。

基本的に、ICU と HCU で寝た気になれないと思います。夜の時間帯が一番辛かったなぁ。

そして、一般病棟へ

どこの病院もそうなのかどうかわかりませんが、病棟ごとに看護師の働くエリアが分かれていて、横のつながりはほとんどないそうです。

一般病棟に戻ると、「あっちはどうでしtか?」と興味で聞いてくる方が何人かいました。

そういう面では、患者の方がいろいろな見地を広げて戻って来れるんだなと思ってしまいました。

実際、ICU と HCU と一般病棟の看護師の関わりは全然違います。

感覚として、ICUは小学校の先生のようにできないことを前提に優しく丁寧に。

HCUは中学校の先生のように、少しずつ自分でできることを増やしましょうと言った感じ。

一般病棟は、高校の先生のように、できないことがあったら自分から言ってね。

と言った感じですかね。

どこが、良くて何が悪いと言ったことはありませんが、移動した直後は温度差に身構えてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です