本日の練習日誌 4番アイアンの巻

Pocket

こんにちは。やじろべえです。

今回は、4番アイアン好きな私が行った練習方法について書いていきます。

4番アイアンが私のアイアンセットの中で一番長いクラブになるのですが、この4番アイアンが思い通りに操れた時こそ、片手シングルに片足を突っ込みのではないかと思ってひたすら練習しています。

ミドルアイアンアイアンまでは、結構綺麗に当たっていると思うのですが、ロングアイアンを持つと、アイアンなのに「飛ばすぞ〜!!」と意気込んでしまいます。

今の4番アイアンのキャリーはだいたい170ヤードくらいを目安に打っているのですが、ちょっとミスヒットするだけで20ヤードマイナスなんてこともザラにあります。

そんな難しさ満載な4番アイアンの私の練習方法を書いていきたいと思います。

ロングアイアンは難しい

最近は、アイアンセットを購入するときはPW(ピッチング)から5番アイアンまでの6本セットがほとんどになってきましたね。

私のセットも、4番は後付けで購入しました。

私のアイアンセット遍歴の中で、1回だけ3番を入れたことがありますが、全く役に立たず、すぐに諦めてしましました。

4番も大して当たってなかったのですが、どうしても4番まではしっかり打てるようになりたいとずっと思っていて、全てのセットに4番を追加して購入しています。はい、諦めが悪いのです。

どうして、難しく感じるのかと言いますと、

  1.  4番だから180ヤードは飛ばさないと!と勝手に意気込んでしまう。
  2.  アイアンの中で一番軽いので、腕で振り回しやすい。
  3.  他のクラブよりボールの位置が遠くなるので、ボールを打ちに行ってしまい、当てるだけに集中してしまう。

といった感覚が自分の中にあり、なかなか正しいインパクトができないでいるのが悩みです。

ロングアイアンの練習で意識していること

それでも、練習中は振り回していると段々と当たり出すんですよ。

そうすると、「あ、わかった!」なんて勘違いが始まります。

次に、自信をもって訪れたラウンドでやっぱりうまくいかず、痛い目にあって帰路に着きます。

そして、また、ひたすら4番アイアンの練習に没頭する。

という繰り返しです。

ただ、最近は何が自分に足らないのかを考えることがあり、こちらのyuotube動画にたどり着きました。

 

飯島茜選手のyoutube動画です。

特にこちらの動画の前半部分を参考にしながら練習をしてきました。

練習では・・・

グリップエンドをおへそに突き刺し、回転に合わせてクラブも動かす。

とても、シンプル、かつ、自分のテイクバックで気をつけていボール2個分後ろを見ながらスイングすることにマッチしやすいような気がする。

まずは、ハーフスイングで何球かやってみると、まだ、時々、ペチっていう音でうまく当たらない。

短いクラブでは、そんなに違和感なくいけるものの、長いクラブになると「う〜ん』という感じです。

ただ、テイクバックの動き方でおへそを中心に回ることでシャローなテイクバックができるような気がしてきました。

やはり、シャローな入射角を求めるなら、テイクバックも体の回転に合わせて低く長く引いていかないとだめなんですね。

もう少し、練習を続けていきたいと思います。

本日のまとめ

今日からプロ野球のキャンプが始まりました。

これから4月までの開幕まで、体を鍛え、技を磨く期間です。

フルシーズンできるゴルフ(雪の降らない地方に限り)では、ちょっと練習して、すぐに結果を求めてしまうことを繰り返してしまいがち。

この時期はコースに出ても硬いグリーンに弾かれたり、薄い芝を思いっきりダフったり心が折られてしまうので、ここは、オフシーズンだと割り切って、練習に没頭したいと思います。

春のゴルフシーズンには4番アイアンで200ヤードベタピンを目標に。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です